鈴木 WCA Delegate 退任時期の予告  WCA大会
鈴木洋平 WCA Delegate が 2021年7月末をもって退任されることをお知らせいたします。また、本人よりのコメントを以下に掲載します。
2009年から約12年続けてきたWCA Delegateを7月末をもって退任することにしました。 JRCAからSCJに代わったのと同じように、WCAのほうも次世代の皆さんへバトンタッチしたいと思います。
12年間の中で、関西での日本大会開催からJRCA定例会(今でいうキューブミーティング)の小規模な計測会を公式大会にしたものまで、さまざまな大会を皆さんとともに開催してきました。私の就任当時は関西では年に2回程度しかなかった大会を、多いときには2か月に1回ペースの高頻度で行ったりもしました。
準備など大変だったこともありましたが、その中で複数の世界記録や日本記録が生まれ、また皆さんが自己ベストを更新して喜んでいる笑顔を見て、大会を開催してよかったと、そしてキューブ界を盛り上げることができてよかったと思っています。
私がDelegateになった時と比べると、今はキューブ界の規模や文化など様々なことが大きく変わっています。過去の固定観念にとらわれず、新たな価値観・自由な発想で、これからのキューブ界を担っていく皆さんにバトンを受け取っていただければと思います。
最後に、Delegateは退任しますが、キューブをやめるわけではありません。大会などにも参加したいと思っていますので、引き続きよろしくお願いします。
鈴木洋平